• 2021年12月03日(金)

    農場を整えよう!

    先日,総合実習の一環として,農場全体を維持・管理する作業を行いました。

    参加したのは食農プロデュース科全員です。

    野菜・果樹・畜産に別れて,広い敷地の様々な場所を整備しました。

     

    IMG_2441IMG_2445

    温室の整備を行いました。

     

    IMG_2455IMG_2461

    みかんの剥皮を行いました。このみかんは加工され,ジュースやジャムなどになります。

     

    IMG_2452IMG_2453

    畜舎の掃除を行いました。

     

    日々学んでいる場を整え,これからも励んでいきます。

     

     

     

     

     

     

  • 2021年12月03日(金)

    サラダにぴったり!

    あくが少なくサラダにっぴったりなゴボウ(品種:サラダむすめ)の収穫を行いました。折れやすくきれいなまま収穫するのがとても大変でした。

    IMG_6128

    食農プロデュース科1年生の生徒に収穫の仕方を教える西垂水 武教諭

    IMG_6130

    IMG_6136

    自分たちで育てたゴボウを収穫し,笑みを浮かべる食農プロデュース科1年 下御領 美月さん。

    IMG_6132

    根が深く折れないように慎重に収穫する食農プロデュース科1年菊永 聖結さん。

    IMG_6134

    寒さに負けず,ゴボウを洗う食農プロデュース科1年松﨑 泉さんと内田 凛さん。

    是非,皆さんもサラダにゴボウを入れてを食べてください。

  • 2021年12月01日(水)

    万が一に備えて!

    いつ起こるか分からない火災や地震。それに備えるため,防災訓練が行われました。学校では,実習などを行っているため教室からの避難だけではなく実習教室やほ場からの避難も想定するべきということで,教室以外からの避難訓練を初めて行いました。普段の教室からの避難とは違い,不安な部分もあったが避難経路などを入念に確認し無事避難を行うことができました。

    DSC02734

    DSC02736

    今回は負傷者が出た設定で生徒の避難に合わせて職員の対応も行いました。

    DSC06919

    DSC06924

    地震の起きた後の実際の映像や南さつま市消防署の方の講話を聞き,改めて地震の恐ろしさを再確認しました。

     

  • 2021年11月30日(火)

    介護福祉士国家試験まで60日!

     11月20日(土),生活福祉科3年生が「介護福祉士全国統一模試」を受験しました。

     今までも休み時間や放課後を有効に使いながら,繰り返し問題を解いてきている3年生。勉強した成果を発揮するため,懸命に取り組んでいました。

    DSC02720

    介護福祉士国家試験まで残り60日!!!

    それぞれ自分の夢実現に向けて,悔いの残らないよう残りの期間を大切に過ごしてほしいと思います。

  • 2021年11月29日(月)

    2学期 期末考査

     11月25日から,期末考査が行われています。

     今日は考査3日目でした。

     土日の家庭学習の成果を出せるよう,時間いっぱい真剣に取り組みました。

    IMG_3960

    IMG_3962

    (写真上)考査の様子。どの生徒も一生懸命です。

     明日は考査最終日。

     生徒のみなさん,最後まであきらめず頑張りましょう!

  • 2021年11月26日(金)

    新しい技術をその手に!

    農薬散布などスマート農業として注目されているドローン。本校では農業用ドローンの資格取得にも力を入れています。

    IMG_2313

    今回は農薬ではなく,水の散布を実際に行いました。

    IMG_2317

    最初はうまく操縦することができなかったけど練習を重ね,安定して飛ばせるようになりました。

    IMG_2329

    散布した水や農薬が風に流されてしまうので高度を調節するのがすごく大変

    IMG_2323

    放課後などを使い,フライト練習を行う食農プロデュース科3年の生徒達

    今後,ドローンの資格は様々な場所で必要とされてきます。

  • 2021年11月25日(木)

    学校を彩る花

    ほ場の一角に満開のコスモスが咲き乱れています。昔,お茶畑として利用されていたほ場を彩り豊かなコスモスが明るい雰囲気にしてくれています。

     景観をよくすることと緑肥としての重要な役割があります。

    IMG_2330

    IMG_2332

    IMG_2333

    このコスモスたちはお客様が来校された際に飾られています。

     花のもつ、セラピー効果を満喫しています。自然の恵みに感謝です。

  • 2021年11月24日(水)

    肉質を競い合って

    第24回南九州黒牛枝肉共励会が株式会社カミチクの主催で行われました。本校は高校生の部に出品しました。手塩に掛けて育てた「諭吉号(去勢)」でしたが,「A4-7番」で銅賞でした。

    DSC02649

    今回出品した牛の枝肉

    DSC02648

    自分たちの育てた枝肉を見る食農プロデュース科3年上野 琉唯さん(手前),食農プロデュース科2年森田 光晴さん(左),同科齊藤 真凜さん

    DSC02656

    表彰される食農プロデュース科3年上野 琉唯さん

    DSC02659

    来年は「A5-12番」で金賞を目指し日々の飼養管理を頑張っていきたいと思います。

  • 2021年11月22日(月)

    学科別朝礼

     今日は学科別朝礼が行われました。

     

     食農プロデュース科は,講話担当の先生のかけ声に合わせて手を叩くアイスブレーキングをした後,「一体感」についての話がありました。

     今年で食農プロデュース科は3学年が揃いました。先日の常潤祭も学科全体で協力し,行事を成功させました。

     これからも学年を超えて,学科全体で一体感を持って協力していこうという内容でした。

    IMG_3959

    (写真上)食農プロデュース科の講話の様子

     

     生活福祉科の講話は,先日亡くなられた認知症研究の第一人者である長谷川和夫さんに関するものでした。

     2004年に「痴呆」から「認知症」に用語を変更した際の厚生労働省検討会の委員を務め,認知症の人を中心に介護を行う「パーソン・センタード・ケア」の普及にも尽力された方です。

     長谷川さんの言葉を引用して,「認知症の人の思いを聞くには時間がかかる。『聴く』というのは,『待つ』ということ。待つというのは,その人に自分の時間を差し上げること」という内容でした。

    IMG_3958

    (写真上)生活福祉科の講話の様子

     

     それぞれの学科に応じた,専門性の高い内容の講話でした。

  • 2021年11月19日(金)

    全体・学級PTAを行いました

    本日午後に多くの保護者に来校していただき,全体・学級PTAを実施しました。

    IMG_2342IMG_2347

    初めにスマートフォンの使い方や進路状況,健康診断の事後措置について全体で話をさせていただき,その後,各学年・学級PTAを実施しました。

    IMG_2365IMG_2377

    各学級の状況や次年度の説明,ご家庭での様子など,保護者の方々と直接話すことができ,有意義な時間でした。

     

    これからも保護者の方々と連携を取りながら,全職員で生徒の健やかな成長を支えていきたいと思っております。

    出席いただいた方々,お忙しい中来校いただき,ありがとうございました。