• 2020年10月30日(金)

    地域包括支援センターの仕組みについて

     生活福祉科2・3年生が地域包括支援センターの保健師さん,社会福祉士さんから講義を受けました。

    IMG_2142

    (写真上)地域包括支援センターの役割やそこで働く職員の方々の様子をスライドで見ることができ,地域包括支援センターの活動内容の理解が深まりました。

    IMG_2144

    (写真上)各グループで考えた質問を代表で発表している生活福祉科3年 新宅さん

     講義後の感想より「授業で学んだことを再確認できた。また,社会福祉士という仕事により一層の興味・関心をもった。」地域包括支援センターの方から講義を受け,これまで学習した内容の再確認や利用者さんとの接し方など,実際の現場で働く方の意見を聞くことができたことは,良い学びの場になったと思います。お忙しい中,ご指導いただきありがとうございました。

  • 2020年10月29日(木)

    着任,ALTのカーラ先生

     10月より,ALTのカーラ・オキーニ先生に来ていただいております。着任日は,農場にも立ち寄られ,生徒たちともすぐに打ち解け,楽しい授業を展開してくださいました。これからよろしくお願いします。

    DSC_0013

    ↑ カーラ・オキーニ先生と食農プロデュース科1年生森田光晴さん。

     

  • 2020年10月28日(水)

    生活支援技術(医療的ケア)の体験

     23日(金),生活福祉科2年生が中学校の先生方に生活福祉科の学習内容を知っていただくために,喀痰吸引の実技を体験してもらいました。

    IMG_2298

    (写真上)喀痰吸引の手順を説明する生活福祉科2年 是枝さん

     「うまく説明できるのかと緊張しましたが,日頃の学習を思い出し。手順をわかりやすく説明することを心掛けました。」

    IMG_2300

    (写真上)滅菌手袋の装着手順を説明する生活福祉科2年 俵さん

     「中学校の先生方がとても熱心に取り組んでくださるので,とても嬉しかったです。」と感想を述べてくれました。

     生活支援技術(医療的ケア)の体験ではありましたが,日頃の学習内容を知っていただくことができて嬉しく思います。今後も加世田常潤高等学校の魅力を少しずつでも紹介できるように努めていきたいと思います。

  • 2020年10月27日(火)

    中高連絡会

     23日(金),近隣の中学校の先生方にご来校いただき,中高連絡会を実施しました。今回は,中学校の先生方に食農プロデュース科・生活福祉科の学習内容を体験していただきました。農業や福祉の学びはイメージがわきにくい部分もあります。体験していただいた内容を,是非,中学生の皆さんに常潤高校をご紹介いただけたらと思います。

    弥栄

    ↑ 生活福祉科の体験では,生徒が指導者役となり「気管カニューレ内吸引」をテーマに実習を体験していただきました。

    DSCN7918

    ↑ 食農プロデュース科の体験では,果樹園でみかん狩りを体験した後,加工実習室で搾汁をおこない,みかんジュース作りを行いました。食農プロデュース科の「農場から食卓まで常潤ブランドでひとつなぎ」という学びの過程を体験していただきました。

  • 2020年10月26日(月)

    学年別朝礼での講話について

     本日は,学年別朝礼が行われ,各学年部の先生方が生徒に対して伝えたいことを話してくださいました。3年生に対しては諏訪(孝)先生,1年生に対しては黒鳥先生が話をしてくださいました。(2学年はインターンシップのためクラス対応としました)
     諏訪(孝)先生は,『人は何のために働くのか』を問うたうえで,働くことの意義に加え,趣味や仲間を持つことの重要性について,また,黒鳥先生は,『目標を立てるときは,ゴールの設定がとても重要である』ことをご本人の高校時代の部活動での経験を通して学んだことについて,それぞれ述べられました。

    DSC_3755

    ↑ 3学年にご講話中の畜産部門担当の諏訪(孝)先生。

    DSC_3753

    ↑ 1学年にご講話中の食品加工部門担当の黒鳥先生。

  • 2020年10月23日(金)

    高齢者への食事支援 ~軽食編~

     生活福祉科1年生が,学内実習で高齢者への食事支援を体験しました。

    IMG_2248

    (写真上)おしぼりの巻き方の練習をしています。生活福祉科1年の上園さんは「きれいさと清潔さを感じてもらうために,巻き方にも工夫があることを知りました。」と述べました。

    IMG_2250

    (写真上)食事支援を体験する生活福祉科1年の倉狩さんは「利用者さんの意見を尊重しながら,安全に支援を行うため,言葉掛けの大切さを改めて学びました。」と述べました。

     食事を摂ることは,生きるために必要なことです。この体験を通して支援を受ける利用者さんの気持ち,安全に食べられることや自分の意思をもって食事を摂ることの大切さを,改めて学ぶ機会になりました。

  • 2020年10月22日(木)

    厚生労働大臣より表彰~薬物乱用防止の功績による感謝状贈呈~

     本校生の薬物乱用防止に対する活動について,厚生労働大臣より感謝状をいただきました。贈呈式は県赤十字血液センターで行われ,生徒を代表して,生徒会副会長である榮樂俊一朗さんが出席しました。これからも,薬物乱用防止についての啓発に努めていきたいと思います。

    IMG_4377

    ↑ 立派な感謝状をいただきました。生活福祉科3年の榮樂俊一朗さん。

  • 2020年10月21日(水)

    就職・進学壮行会に参加して(生活福祉科)

     先日,10月14日(水)に生活福祉科3年生の「就職・進学壮行会」が行われました。それぞれ自分の進路に向けての決意を述べたり,校長先生をはじめ,沢山の先生方に激励の言葉をいただき,気が引き締まる会になりました。

    IMG_2215

    (写真上)3年生がそれぞれ自分の決意を述べている姿を見て「来年の自分たちはこんな立派に発表できるのか」「自分もなりたい自分をみつけたい」など,2年生から様々な感想がありました。

    エール

    (写真上)先輩方の就職・進学受験の健闘を祈ってエールを贈る生活福祉科2年の俵さん。「緊張しますが,先輩方に頑張ってもらいたいのでエールを2年生全員から贈りたいです!」と積極的に行動してくれました。

     先輩方が頑張っている姿を見て,後輩達もまた一緒に成長していくのだと,改めて感じました。

  • 2020年10月20日(火)

    子牛のセリ市に参加

     有機生産科3年生畜産班の2名が,伊集院にある鹿児島中央家畜市場で行われた子牛のセリ市に参加しました。今回は,9か月齢の「なつ 号」(牝)を出品し,予定していた落札価格ではありませんでしたが売却しました。購入先でしっかり育ってくれることを期待します。3年生は,次回12月のセリが最後の参加になる予定ですので,日々の管理を精いっぱい頑張ります。

    DSC02078a

    ↑ 有機生産科3年畜産班の尾曲太樹さんと新屋敷海人さん。早朝や放課後にも牛舎へ行って飼養管理を行っています。

  • 2020年10月19日(月)

    就職選考開始

     16日(金)より,就職選考試験が解禁となりました。14日(水)の記事では生活福祉科の壮行会をお知らせしましたが,同日に有機生産科・食品工学科も壮行会を行い食農プロデュース科の後輩たちの前で志望の動機などをどうどうと発表してくれました。解禁日には,さっそく就職選考試験を受験した生徒もいます。また,進学の生徒に関しては10月初旬から順次試験が開始しており,すでにうれしい結果も届いております。3年生全員が一丸となって,進路実現を目指します。

    DSC08517

    ↑ 後輩たちの前で堂々と志望先と動機を発表している,有機生産科3年大隣明馨さん。